霧島市

かめ壷仕込み焼酎「明るいの農村」 霧島蒸留所の蔵見学

かめ壷仕込み焼酎「明るいの農村」 霧島蒸留所の蔵見学

鹿児島県霧島市の自然豊かな場所にある霧島蒸留所「明るい農村」、到着早々の駐車案内から帰りの車誘導など、一つ一つ丁寧な対応には脱帽してしまいます。ここではスタッフのガイドによる無料の蔵見学(約15分)が出来ます。(お一人様からでも、快く案内して頂けます!)かめ壷仕込み焼酎「明るいの農村」がどのような環境でどのように造られているかの、一度見学してみはいかがでしょうか。

焼酎蔵「明るいの農村」 営業所

直売所があり明るい農村の各種焼酎やブルーベリー酒(リキュール)が販売されています。試飲も出来ます。もちろん運転をされる方の試飲はNGです。本日は10月22日でしたが、タイミングよく、年に一度「本格焼酎の日(11月1日)」に発売される新焼酎(ヌーヴォー)も既に直売所に並んでおります。季節限定品。本来は蔵元でしか味わえない今シーズン最初に蒸留した できたての新焼酎。通常、一般的に焼酎は1年くらい~ 古酒は3年以上寝かせていますが、新焼酎(ヌーヴォー)は、その年にできた若々しい焼酎ですので荒々しくフレッシュな甘みを味わえます。さらに今年は無濾過(むろか)とのことで、より強い風味や香りを楽しめます。

ブルーベリー酒は赤芋仕込みの原酒や3年以上熟成された古酒などの焼酎と完熟したブルーベリーだけで作られた無添加リキュールです。ブルーベリーは蔵の裏の畑や霧島連山を見渡せる山頂など自然環境豊かな自社農園で育て、収穫されているそうです。甘味料、酸化防止剤などの添加物を一切使わず、ブルーベリー本来の風味、酸味、甘みを生かし作られている為、よくある甘ったるいリキュールではなく、すっきりした味に仕上がっています。

焼酎蔵「明るいの農村」 霧島蒸留所  直売所・店内

焼酎蔵「明るいの農村」 霧島蒸留所の蔵見学

高千穂峰から流れてくる清流「霧島川」
焼酎蔵「明るいの農村」 霧島蒸留所 景色・清流「霧島川」

高千穂峰も見渡せます。
この日は 2016/10/23(日)の蔵開きに向けて特設ステージなど準備されています。
焼酎蔵「明るいの農村」 霧島蒸留所からの霧島連山

ひとつひとつ手作業で行われる「芋切り」は美味しい焼酎を造るための大切な工程で、8月~12月中旬くらいに行われる仕込みの間は毎日のように朝から行われているようです。大変そう…。

焼酎蔵「明るいの農村」 霧島蒸留所の蔵見学「芋蒸場・芋切り」

焼酎蔵「明るいの農村」 霧島蒸留所のたる貯蔵樽

明治44年の創業から受け継がれてきた蔵の命とも言える貴重な手造りの「和がめ」が見れます。
そのかめ壺で仕込まれた焼酎の元となる「もろみ」は、やわらかな風味になるそうです。

焼酎蔵「明るいの農村」 霧島蒸留所の蔵見学「麹」・日本製の和がめ

焼酎蔵「明るいの農村」 霧島蒸留所

明るいの農村 霧島町蒸留所

  • 鹿児島県霧島市霧島田口564-1
  • 0995-57-0865
  • 営業時間: 9:00 ~ 17:00
  • 駐車場 あり
  • 休業日: 1/1 ~ 1/3

Facebook Comments

Return Top